『ゼルダ無双 厄災の黙示録』素材集めが簡単にできる方法!

ゲーム

皆さんはハイラルチャレンジで必要となる素材アイテム集めに苦労していませんか?一つの素材を探すために何回も同じステージを周回するのは飽きてしまいますし、必要な素材がどのステージで手に入るのか分からず闇雲にやっていると効率も悪いですよね。

今回は『ゼルダ無双 厄災の黙示録』で必要な素材がどこで入手できるのか分かる方法についてご紹介します。これを知っていれば素材集めが簡単になること間違い無しです!素材集めに苦労している方はぜひ読んでください。

スポンサーリンク

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』簡単に素材集めをする方法

素材集めをするためには「シーカーセンサー」という機能を使います。この機能を使うためには事前準備として『第二章 ゾーラ族の姫 ミファー』をクリアしハイラルチャレンジで機能を開放する必要があります。ここでは事前準備とシーカセンサーの使い方について説明します。

事前準備

第二章 ゾーラ族の姫 ミファーをクリアするとハイラルチャレンジ「人手が足りない!」が受けられるようになります。必要素材は「討伐の証・ボコブリン」「討伐の証・リザルフォス」「ルピー」です。第一章を普通にプレイしていればミッションで必要な素材は集まっているので、素材集めは比較的簡単です。


このミッションをクリアすると、報酬で「シーカーセンサー」が使用可能になります。シーカーセンサーはミッションに必要な素材や特定の素材を探すことができますので、この機能を使うことで簡単に素材集めができるようになります。

シーカーセンサーは原作の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」でも登場して祠・アイテムや宝箱などを探索する機能がありました。『ゼルダ無双 厄災の黙示録』でも同じような機能を実装されているため原作をプレイした人も嬉しいですね!

シーカーセンサーの使い方

ミッションをクリアしてシーカーセンサーが使えるようになったら実際に使ってみましょう。素材の探し方は、「ハイラルチャレンジで必要な素材を探す」「特定の素材を探す」2種類の方法があります。それぞれの方法について説明します。

ハイラルチャレンジで必要な素材を探す

素材が足りないミッションにカーソルを当てると、必要な素材アイテムと必要数が分かります。素材が足りないミッションを選んだ状態だと思いますが「Xボタン」を押してみましょう。すると、ハイラルチャレンジ登録数が+1されていることが分かります。これでセンサーへの登録は完了しています。

センサー登録完了後にマップをよく見てみると、アイコンに緑色の円が出ていませんか?この緑色の円が出ているところで指定したミッションで必要となる素材が入手できるというサインになっています。逆にアイコンに緑色の円が出ていないところでは素材を入手することができないということです。

緑色の円が出ているところがセンサー登録した素材が入手できる場所です

ハイラルチャレンジのシーカーセンサー登録数は上限があります。入手時は2個までとなっているのでセンサー登録して素材を手に入れられる場所が見つからなかった場合は、解除しておくと良いです。

4章「アッカレ砦奪還戦」クリア後にハイラルチャレンジが出現して、シーカセンサーに登録できる数が1個追加されて合計3個になります。

最終的には追加で2つのバトルチャレンジを達成し、合計10個のハイラルチャレンジまで登録することが可能です。


10個のハイラルチャレンジを登録すると色んなところがセンサーに反応してしまうので、実際に登録するのは3~5個くらいが良いと思います。特に討伐の証系が足りないことが多いので、ほとんどのステージでセンサーが反応してしまいますね。

登録・解除はすぐに切り替えられるので、センサー数以上のミッションで素材集めをしたい場合は一度センサー登録してマップのアイコンを確認し、センサーを解除したあとは自分で覚えておきましょう。

特定の素材を探す

マップ画面で「+ボタン」を押してメニュー画面を開きます。

メニュー画面を開いて「仲間」の画面になっている場合は「Lボタン」を押します。すると、「素材アイテム」の画面に変わります。あとは自分が探したい素材を「Aボタン」で選択すると、シーカーセンサーに登録することができます。

シーカーセンサーの欄に素材のアイコンが入っていれば登録完了です

「素材アイテム」の画面でセンサー登録できるのは入手時は5個までです。マップ上での表示はハイラルチャレンジで必要な素材を探すときと同じくアイコンに緑色の円が出ているところで素材を入手することができます。

こちらも4章「アッカレ砦奪還戦」クリア後のハイラルチャレンジで上限数が1個追加されて合計で6個の素材をセンサー登録できるようになります。

こちらも最終的には10個のアイテムをセンサー登録することができるようになります。私は基本的にハイラルチャレンジの方でセンサー登録していたため、アイテムのセンサー登録はあまり使いませんでした。

まとめ

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』で素材集めが簡単にできるようになる方法について紹介しました。
シーカーセンサーを使えば何処で何の素材が入手できるのか一目瞭然で必要な素材を簡単に集めることができます。

私は、体験版でなかなか入手することができなかった素材をシーカーセンサーを使うことであっという間に集めることができました。素材集めをサクサク終わらせて施設開放やキャラクター強化を効率的にやっていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました